2011年6月22日水曜日

プライオリティパスでスワンナプーム空港のルイスタバーンCIPファーストクラスラウンジ(コンコースG)に行ってきました

北京へはバンコクからCA中国国際航空のビジネスクラス搭乗でしたので、同じスターアライアンス加盟のTGタイ国際航空のラウンジが使えるものと思っていたのですが…。

チェックイン時に渡されたラウンジのインビテーションカードはこれ…。



???

なぜかTGのラウンジではなくいつものルイスタバーンCIPラウンジのインビテーションカード。

TGのラウンジに変えて欲しいとお願いしたら、ディスカウントのビジネスクラス航空券なのでだめだと断られました。

残念。

またまた今回もルイスタバーンCIPラウンジに行くことになりました。最新で広々しているコンコースGのラウンジに行って来ました。

ルイスタバーンCIPファーストクラスラウンジ(コンコースG)
LOUIS' TAVERN CIP FIRST CLASS LOUNGE (Concourse G)

施設の詳細は前回の記事を参照ください。 

もらったインビテーションを持ってラウンジ2階のレセプションに行ったら下の階のみ入室可能と言われました。すかさずプライオリティパスを見せるとこちらは上の階も入室可能とのことでしたので、こちらを使うことにしました。ちょっとだけ上の階の方が豪華なんです。プライオリティパスに負けるラウンジインビテーションカードって何なんでしょうかね。

CA中国国際航空の遅延もあって時間はたっぷり。まずは夕食を頂くことに。

しかし残念なことにカオパッド(タイ風チャーハン)もスープも品切れでした。24時間オープンですが時間帯によっては食事がないことがあるようですので利用の際は気をつけてください。

サンドイッチの気分ではなかったので、カップ麺を頂ました。



食事のあとはシャワーを浴びて、搭乗までインターネットで北京の勉強。

深夜は客がほとんどいないのでラウンジを独り占めです。

が、しかし掃除のおばちゃんが客がいる前で平気で掃除機をかけてくれるのでちょっとうるさいですね。



便利でお得なプライオリティパス

を無料で手に入れるには

楽天プレミアムカードがお得です。

世界600ヵ所以上の空港VIPラウンジへの利用が可能なプライオリティパスなら楽天プレミアムカードがお得。年会費10500円で、年会費: 399米ドルのプライオリティパスがもらえます。

2011年6月3日金曜日

プライオリティパスで北京首都空港のエアチャイナ・ファーストクラス・ラウンジに行ってきました

エアチャイナ・ファーストクラス・ラウンジは、CA中国国際航空が運営するファーストクラス向けのVIPラウンジ。ターミナル3Eのセキュリティチェックを抜けてデューティフリーなどがある広場を100m進んで左側のひとつ上の3Fフロアにあります。専用のエレベーターがあるのですぐ分かります。

プライオリティパスで利用できるVIPラウンジは北京首都空港ターミナル3E(国際線ターミナル)に4ケ所

・AIR CHINA FIRST CLASS LOUNGE
・AIR CHINA BUSINESS CLASS LOUNGE
・BGS PREMIER LOUNGE
・BUSINESS TRAVELERS LOUNGE


エアチャイナ・ファーストクラス・ラウンジ

出発ロビー(2階)の一つ上の3階にあります。

エアチャイナ・ファーストクラス・ラウンジ

流石はファーストクラスラウンジ、空いてます。

ラウンジ内の様子

天井の高い北京首都空港の中で吹き抜けで設営されているので開放感があっていいですね。とにかく空いてました。

食事は中華料理が豊富です。飲茶類は数種類用意されています。麺類のオーダも可能です。残念なことに食事の内容はエアチャイナ・ビジネスクラス・ラウンジと殆ど変わらないですね。

蝦餃子

蒸し置きで長時間たっていたのかあまり美味しくなかったです。

牛肉麺

濃い色のスープ、腰のない麺にたっぷりのった牛肉が美味しそうだったスープ麺。食べたら普通でした。時間帯によってはサービスがないこともあります。


飲茶コーナーにあったシュウマイと肉??


仮眠室コーナー

仮眠室コーナーが受付裏にありました。午後遅くにもかかわらず半分以上使われてました。スタッフ用でしょうか?(笑)

仮眠室

スタッフが寝ていない空いている仮眠室をチェック。病院の診察室のベッドのようですが、横になれるのはいいですね。

インターネットコーナー

受付左にはインターネットができるパソコンのコーナーがありました。受付でリクエストすると使えます。スタッフがゲームで使っているパソコンには"Out of order"の看板が掛かってました。中国人スタッフ恐るべし。


上級会員向け個室

CA中国国際航空のマイレージプログラムであるフェニックスマイル上級会員向けにはこんな個室も用意されてます。あんまり使いたいと思わないような部屋の造りですね。


やっぱりファーストクラスラウンジは空いていていいですね。ここはプライオリティ・パスで入れる数少ないファーストクラス用ラウンジ、居心地が良くてゆったりできるラウンジです。



便利でお得なプライオリティパス

を無料で手に入れるには

楽天プレミアムカードがお得です。

世界600ヵ所以上の空港VIPラウンジへの利用が可能なプライオリティパスなら楽天プレミアムカードがお得。年会費10500円で、年会費: 399米ドルのプライオリティパスがもらえます。

2011年6月2日木曜日

成田空港のANAラウンジ(第四サテライト)に行ってきました

昨夜CA中国国際航空で成田空港からバンコクに来ました。

成田空港ではいつものKALビジネスラウンジではなく、第一ターミナルの第四サテライトにあるANAラウンジを利用しました。

CA中国国際航空のビジネスクラス利用でしたが、CAは成田空港に自社のラウンジがないため、スターアライアンス系の航空会社のANAかUAユナイテッド航空のラウンジを利用することになります。

今回は成田空港到着時ににお昼ご飯がまだでしたので、食事が沢山在るANAラウンジを利用することにしました。ANAラウンジは第四サテライトと第五サテライトにビジネスクラス用のラウンジがありますが、今回の搭乗ゲートに近い第四サテライトのラウンジに行きました。

かきあげうどん

早速、麺コーナーでかきあげうどんを頂きました。残さず食べられる小ぶりなサイズです。

麺コーナー

注文する場所が分かりにくいですね。

時間があったので搭乗前にシャワーしました。

シャワールーム

清潔できれいでした。お湯の出は良いのだけれど、お湯の温度が一定してなくてちょっと残念。

アメニティー

シャンプー、リンス、ボディーソープ、綿棒、シャワーキャップなど一通り揃ってます。

サンドイッチコーナー

うどんそば以外にも、サンドイッチ各種、おいなり、海苔巻きなどの食事が用意されてます。シャワーの後、おいなりとサンドイッチ頂きましたが、普通に美味しかったです。

ANAラウンジ(第四サテライト)の様子

いつものKALラウンジと比べ凄く広いです。


搭乗ゲート(3階)の一つ下の2階にあるためか窓がないので、開放感は今ひとつかも。日本酒専用のSAKEバーもありました。



便利でお得なプライオリティパスを無料で手に入れるには

楽天プレミアムカードがお得です。



世界600ヵ所以上の空港VIPラウンジへの利用が可能なプライオリティ・パスなら楽天プレミアムカードがお得。年会費10500円で、年会費: 399米ドルのプライオリティ・パスがもらえます。